フランス風懐石料理中華風: 2017-11

.

2017 11/10 健康診断の結果

年に一度の健康診断です。

2014年の夏に急性腎盂腎炎をした以降、すっかり健康には自信が無くなり同時に基礎体力をつけようと日曜日はできるだけマシントレーニングや有酸素運動をするためにジムに通っていました。

おかげで2015年は数値がちょっとだけ正常値。そして昨年は血圧が162/93と悪化。同時に白血球も9.9とC判定でした。

で、今年は・・・・昨年の記録を更新する高血圧状態でさすがにこれはやばい!
1回目  171/95 2回目 160/99 ・・・・

計測してくださった方もちょっと驚いてられました。。

いままで摂取ナトリウム量なんてまったく気にしなかったのですが、これからは品質表示をみて「ナトリウム」や「糖質」の少ない商品を食べるように心がけたいとおもいます。

で、私の年齢ならどうやら6g~7gらしい。

さっそく身の回りの商品の表示をあらためて見てみるとびっくり。
いままで無頓着すぎました。

今朝たべたフルーツグラノーラと牛乳の組み合わせの場合はナトリウムは251mg。



寒かったので食後に飲んだ昆布茶の場合は、0.9g。
すでに二杯のんだので1.8g。




お昼にたべたスープヌードルは1.6g。エネルギーは少ないんだけど塩分は多いんですよね。


これだけで、すでに3.651gになるので摂取量の限度が半分以上過ぎていることが判明。
困ったもんです。

ということで、体外へ塩分を排出してくれる栄養素のカリウムを取るように心がけなきゃ。

パセリ?苦いから無理!
よもぎ?これはお餅にはいってないとだめ。。
納豆?大阪人だから心が拒否。。
モロヘイヤ?なんでしょねー。
生ホウレンソウ?生なん?

焼き芋?OK!
ゆりね?OK!
山芋?OK!

とりあえず、サプリメントを買ってみようとおもいます(ワラ

2017 11/3 サービスに関する所感  鳥貴族 ②

タイトルを②としたのは今回と同じような内容を下記に書いたから。

http://sweet-mikan.blogspot.jp/2013/05/2013-519_17.htm

上のような事件があってから例の地元の鳥貴族へ行かなくなって4年。

あの店には二度と行かない!と決めたのに3日の夜に行くことになりました。
たしか298円に値上げして、どう変わったのか?に興味があったからかもしれません。

で、見事に前回のエントリーと同じことになりました。

祭日だから、時間のかかる焼メニューのオーダー品が出てくるのが遅いのは十分承知の上。

だけど
あまりにおそいから「オーダー、通っていますか?」に対してそのままスルーは無いとおもうよ。
「いらっしゃいませ」もなくスピードメニューすらも遅く、ホール担当さんは小声でぼしょぼしょ話すだけ。気配りもなくテーブルも汚い・・。

お客様に対するマイナスの情報は指摘されるよりも先に言えばサービスとなり
安心感や信頼につながるけど、事態が起こった後じゃそれはクレームになります。
賑わい性とか活気のある店とかも大事だけど、書かれている「とりきのうぬぼれ」が空々しくやっぱ「人」が育っていないんでしょね。

この店舗以外のお店は本当にステキなお店ばかり。
とくに阿倍野店や柏原店は大好きだし最高に良いお店なだけに残念です。

なので、また私がぶちぎれないうちに退散しようとレジへいったけど
レジご担当の方の余計な言葉でついに我慢が限界になりました。

やっぱダメな店舗はダメなオーラがあるのでしょう。
ホントにもう二度と行かない。
店舗向かいの焼き肉屋さんにしたらよかった。。この店を選んで後悔・・。

社長のBLOGは更新されていないし。。 
まさに【驕り】といわれてもしょうがないですね。

https://ameblo.jp/toriki-ookura/entry-10519956436.html


ということで、怒りの気持ちを静めようと駅をすぎてすぐ当たりの道の奥に素敵な小料理さんを発見!

こじんまりしたお店だけど、店主さんはおそらく包丁の腕は相当なはず。
味のしみ込んだ鰤大根のお通しにヒラメと鯛のお刺身がめっちゃ美味しかった!