フランス風懐石料理中華風: 2016-11

.

2016 11/21 骨粗鬆症脊椎椎体骨折 手術終了!

昨日21日の16時からの手術の予定でしたが若干早まったようで15時から開始となりました。
椎弓の2か所へ注射針を刺し低浸食襲骨セメントを椎骨の中に注入することで
気がかりは骨粗鬆症に伴い椎弓の厚みが通常は5mm以上あるのですが2mm強しかないために
術後に椎骨からセメントが漏れ出す危険性があるとの事でした。

また、この術により腰の痛みがなくなるか・という部分についてはまったくの不明という事です。
あとはリハビリをどれだけ頑張るか。。というところでしょうか。

2016 11/19  映画「セッション」 原題 Whiplash

素晴らしい映画を鑑賞しました。
先日よりWOWWOWで大好きなStarWars全話一挙放送があるとのことで早速入会。
試し録画でいくつか映画を録画した中の1本です。


主人公などアンドリュー・ニーマンは19歳のジャズドラマー志望の男子。
アメリカ最高峰の音楽専門学校に入り日々練習をしているときにあるきっかけで
校内最高峰のスタジオバンドの最高の指揮者として名高いテレンス・フレッチャーに
見いだされる事になる。
でもその教え方は恫喝、機材の投げつけ、体罰などを含めたスパルタ教育を感じさせる方法でした。

完璧主義者であるフレッチャーには第二の素晴らしいミュージシャンを育てたいという願いの裏返しのスパルタです。

「あのチャーリー・パーカーだってセッションでヘマをしドラマーにシンバルを投げられ、観客から笑われた」そして「チャーリーは1年間必死で練習し1年後に因縁のステージに戻り喝采を浴びた」
というエピソードが何度か出てくる。
必死で練習をしニーマンはドラムの主演者の座を勝ち取るが思わぬハプニングが襲う。。


そして音楽学校を退学となったニーマンはすっかり音楽をあきらめ夜の街をあるいていると
ジャズクラブで「特別客演:テレンス・フレッチャー」と書かれた案内を見つけ吸い込まれるように
入っていくと、そこにはジャズピアノを演奏するフレッチャー。

彼も音楽学校より指導方法が問題となったことで退職においこまれた事を知る。
そしてフレッチャーは自分のバンドでドラムをたたいてほしいとニーマンを誘い
ジャズフェスティバルのステージに上がることになったが、ここで予想外の展開が繰り広げられます。

ここから映画のエンディングまでは書けません!

いわば復讐とその報復、そして和解と信頼を感じさせる素晴らしいラストの10分間。

あぁ、やっぱり音楽って素晴らしい!







2016 11/17 骨粗鬆症脊椎椎体骨折

この4月22日のエントリーで記載した記事< 2016 4/22  腰椎脊柱管狭窄  > の手術をした母。

今度は < 骨粗鬆症脊椎椎体骨折 >で入院をすることになりました。

椎体が圧迫骨折したために低浸食襲骨セメントを錐体へ注入し形成を図る手術のようです。

全身麻酔の手術なだけに施術時の痛みは無いのですが前回は麻酔から覚めた後に
非常な痛みがあり母の泣き顔を見るのが本当に辛い状況です。

今回の手術の成功率などの事もあり心配です。

週明けの手術の成功を心から祈っています。

2016 10/31 【レモ缶】ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬け藻塩レモン風味

 広島牡蠣と藻塩レモンを漬け込んだオリーブオイルは旨みがたっぷり。
【レモ缶】ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬け藻塩レモン風味



<そのままでおいしい>
 ・そのままでお酒のお供に。
 ・茹でたてのパスタに絡めるだけでつくれる、かんたん牡蠣パスタ。
 <温めておいしい>
・にんにくを入れて鍋で温めると、アヒージョに。
 ・オイルをバゲットにつけると、前菜にも。


【満天☆青空レストランで紹介!】【レモ缶】ひろしま牡蠣のオリーブオイル漬け藻塩レモン風味


お土産に頂戴しました。
金沢のふくら屋のたらこの缶詰に匹敵するくらいの美味しさです!
l