フランス風懐石料理中華風: 2016-01

.

2016 1/16 リフレッシュ [ 太平のゆ ]

年明けからずっとお仕事が立て込んでいてなかなかゆっくりできなかったので
今日はおもいっきりリフレッシュのために予てから計画していたことを実行!

まずは朝10時に新世界へ!

通天閣は今日も立派!




いつのまにか新世界はキレイになって観光客だらけ。

まずは串カツと麦ジュースで大阪の味を堪能。




さて、11:30に目的地に到着!


【太平のゆ】


露天風呂につかりながらボー・・・・。

露天風呂を始め沢山のお風呂を堪能した後は岩盤浴へ。

なかでも【薬岩太蒸房】が最高!

岩盤浴の発汗作用は半端じゃないですねー。しかもサラッサラの汗。





帰宅したのはすっかり夕方でした。

はぁぁ。有意義な一日でした。

2016 1/14 ランサムウェア


ランサムウェアがやってきました。

見事にエクセル等で作成したデータの拡張子が変更され開かなくなりました。

助けたかったら身代金をはらえ?的なメッセージが表示。

もちろん【システムの復元】を使用しても無駄でした。

私のPCではないけれど。。まぢご注意ください!






2016 1/9 宵えびす


毎年欠かさず参拝する今宮戎神社さん。
ことしも無事にお参りできました。
 
ことしは暦の並びが良いことから宵えびすにいきましたがそれでも超満員!

梅が枝焼きに鳥唐にオニオンスープ!露店の味も堪能しました(笑)





さて、久しぶりに資料を紐解いてみました。
 
1800年頃に刊行された「摂津名所図会」に掲載されているページでは
「今宮蛭子大神宮」で紹介。左上には小西来山の「今宮は虫所取り聾なり」の句が書かれています。
また「十日蛭子」では難波(御蔵)からの行列が見て取れ、これは今現代も変わりません。
 
 





萬寿大阪細見図(1863)で「戎神社」付近の地図を掲載しました。
地図の「ナンバ御蔵」は今のこめじるしの有るところ当り。
大好きな浪速の侠客「木津の勘助」が蔵破りをしたことでも有名。
 
こめじるし
 
「ナンバ御蔵」の右横の道を北上すると「エビスハシ」に通じ「今宮蛭子大神宮」へ参拝を意識して

名前が付けられている。


2016 1/1 新年に寄せて【吾、ただ足るを知る】

新年明けましておめでとうございます。


今の新しい環境に来てもう3年半が経過しました。
今度は社員な立場なのでなかなか自由に過ごすことは難しいのですが
ひょっとしたらこれが世間の常識なのかな?って思う事もしばしば。

生きてゆく上で、目標や夢はとても大事なモノ。だけど夢だけでは食べていくことなんて
出来やしないのが現実です。
それなら今の私は不幸なの?なんて考えてみたら下記の言葉に行き当たりました。

脈々と流れる私たちのご先祖様。それぞれの時代にいろんな立場で営まれてきてるはずだけど
みんな不幸に思っていた?

億万長者は全員幸せなの?貧乏人はみんな不幸なの?

テレビの無い時代に生まれて過ごした方は不幸なの?パソコンの無い時代やネットのなかった
時代の人は不幸だった?

反対にモノに溢れ、偽の情報も沢山ある今の方が不幸じゃないの?



                  【吾知円】


幸せの価値観は絶対的なモノではなくて相対的なモノです。

【吾、ただ足るを知る】はモノやコトが優先する絶対的な価値観に縛られること無く、
感覚的に自分の心の裕福さを見つめ直す行為だとおもいます。

モノでは無くコトなんですよね。
モノに満ち溢れていても心が貧しいと心は満たされることはありません。
だって欲求にはキリがないんですから。

反対に、心が満ち溢れていれば素晴らしい幸福感につつまれることが可能なんです。

けっして拝金的な考えでもなく、僻みや妬みでもなく自分の心をピカピカに
磨き上げる事が幸福への近道だってことなんでしょう。

今年もよろしくお願いいたします。