フランス風懐石料理中華風: 2015-06

.

2015 6/28 りっくぷち寄席

久しぶりの落語会。
最近なにかと煮詰まった感があるだけに良い気分転換となりました。



林家愛染 『子ほめ』

笑福亭鉄瓶 『青菜』

林家染雀 『腕食い』

林家菊丸 『幸助餅』


昨年9月に染弥さんが菊丸を襲名。その記念会という意味もある今日の会。もともと
林家御一門は定期的にこの会場を使用されているだけに
ホームグラウンドのようなやりやすさがあるのでしょう。




2015 6/27 Burlesque バーレスク



先日テレビでほの放映を録画してチェック!

フラッシュダンスやフットルースのような内容の映画だけど
その華やかさと歌にダンスはもう最高!最後まで釘づけでした。

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%AF/337503/



歌にダンス・・・とっても元気になる要素。音楽もそう。

さっそくサントラ版をレンタルしちゃいました!

公式サイトです。  http://bd-dvd.sonypictures.jp/burlesque/


2015 6/19 JOBK放送開始90年スペシャル 「笑って語って90年 ~ENGEI NO REKISHI~」


開局当時は講談が中心で漫才は音曲漫才。ところが第二次世界大戦前頃より愛国浪曲へ。そして終戦後は統制へと入り
仇討物等は禁止となった。さて番組は旭堂南左衛門さんの『般若寺の焼き討ち』から春野恵子さんの『高田馬場の決闘』へ。
そして音曲漫才のテーマソングの特集からいわゆるしゃくり漫才と移り変わってゆく。中でも『夢路いとし・喜味こいし』の
名作ジンギスカンは『幸助・福助』に引き継がれて現代にも通じています。

※探偵ナイトスクープに出演されたのは幸助さん。


見逃せない番組がいっぱいです!

http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/staff/221057.html


2015 6/13 赤穂城

10年ほど前に知人より『願いが叶う大石神社さん』のお守りをいただき、それから数年後の2011年9月に願い事が叶ったので
なんとかお返しにいかなきゃとずっと思っていたのになかなか機会がなくて、ついにようやく行くことができました。
講談では『赤穂義士本伝』『赤穂義士銘々伝』『赤穂義士外伝』・歌舞伎では『仮名手本忠臣蔵』・落語では『藏丁稚』『七段目』『質屋芝居』等が有名。
この数年間、生の講談を聞く機会が多いことからとくに身近な物語として感じており、中でも
「赤穂義士伝・三村の薪割り」 「赤穂義士外伝・天野屋利兵衛」 「赤穂義士外伝・荻生徂徠」」あたりはお気に入りです。








忘れてならないのが、赤穂で数年間を過ごした山鹿素行さん。赤穂藩士に「武士はいかに生きるべきか」等を講義されています。



また私のもう一つの趣味の幕末研究!おもいっきりキーマンの吉田松陰先生は儒学者・軍学者の山鹿素行の影響をおもいっきり受けており
山鹿流兵学を教えるお家柄。

映画では『最後の忠臣蔵』で涙しました。 
http://sweet-mikan.blogspot.jp/2010/12/2010-1219.html

そしてテレビでは『忠臣蔵 ~その男、大石内蔵助~』(田村正和(大石内蔵助)/西田敏行(吉良上野介役)
『忠臣蔵 その義その愛』(内野聖陽・舘ひろし・柄本明)『忠臣蔵』(松平健)等など年末になると毎年放映されます。
最近、骨太な時代劇ドラマも映画も無く、早く時代劇 全盛になればと願っています。
















 
お昼は伝馬らぁめん。http://ten-ma.com/

美味しくいただきました(^^)v




2015 6/7 愛車のボンネット


愛車のボンネットの上に猫の足跡がテンテンと。。
右端から飛び乗って左へ移動し、どうやら滑り落ちたような感じ。

まぁ、傷はついていないから良いんだけどねー。