フランス風懐石料理中華風: 2013-11

.

2013 11/27 マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

 習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
 
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

2013 11/2 第二十九回柳谷観音・泰聖寺講談会

「第二十九回柳谷観音・泰聖寺講談会
~創作講談特集~中野順哉・有本隆・狐狸窟彦兵衛の世界」


「大石順教尼物語~カナリアの教えに導かれて~ 狐狸窟彦兵衛 作」 旭堂 南左衛門 「藤堂高虎~中野順哉 作」 旭堂 南青 「宮本武蔵~播州三番勝負~有本隆作 」旭堂 南舟

「天才剣士・宮本武蔵見参!~中野順哉 作」 旭堂 南斗 今日の泰聖寺講談会も大入り満員でした。この1年間くらいはずっと満員で 本当に嬉しく参加させていただいています。
さて、今回は創作講談特集ということで宮本武蔵も藤堂高虎もとても面白く 楽しませていただきました。
そして最後を飾られました南左衛門さんの【大石順教尼物語】。
これは 1ヶ月ほど前に九度山の大石順教尼記念館にて身内だけの発表会を経て本日が2回目となります。

この1か月間でなんと素晴らしい講談に仕上がった事か!
より洗練され、磨き上げられ、強弱が付き、そしてフリが加わったおかげで 観客の中からもすすり泣く声や嗚咽が聞えてくるほどでした。

恒例の終演後の茶話会で聞いた話では、今日の参会者のお一人がこの演目の途中に 大石順教尼さんも聞きに来られていたと話されたそうで本当に驚きでした。
健常者だから気が付かない当たり前の幸せは障害者となってはじめて気が付く、 それでも笑顔でたくさんの方々の魂を奮い立たせた大石順教尼さんのお話は 沢山の方々に知ってもらいたい!本当にそんな気持ちでいっぱいです。

会が終わり、一部の方と大阪四天王寺さんにある中川萬次郎さんのお墓へ 参拝に行って、今日の講談のご報告をしてまりました。

2013 11/9 大収穫祭 in 九度山

毎年恒例の大収穫祭in 九度山へ行ってまいりました。

来年5月には会場に道の駅ができることから、今回の収穫祭は規模が例年になくコンパクトになった分だけその熱気もすごく、その気迫が伝わるものでした。

朝7時過ぎに大阪を出発し9時過ぎには町役場に到着。
今回は最寄りの駐車場よりマイクロバスでの送迎との事で早めに出発したおかげで余裕の会場入りです。

町の角々には揃いの半被を来た方々が立たれ、また案内の方々も多く会場にはその良い意味での手作り感のある運営から、町と行政が力を合わせた素晴らしい祭だと感じました。

会場では沢山のブースで富有柿を販売!また姉妹都市提携の信州上田市のリンゴもお目見えし大人気となっていました。

さて、定刻の10時になるとオープニングセレモニー開始です。
いつもにこやかな笑顔が素敵な岡本町長さんのご挨拶を経て盛大に大収穫祭が開催されました。



さて、九度山に来たらいつもランチは同じお店です。
橋本市にある【やっちょん広場】の2階にある食菜館です。

オープンして間もなくすぐに行き、その素晴らしさに驚いています。



地元で収穫されたお野菜を使ったお料理の相違工夫にお味の良さ!
いずれも驚かされています。

母はB定食のメイン料理 「五目豆腐」を、そして私はA定食のメイン料理 「揚げ里芋のあんかけ」
をいただきました。


ここの週替わりの定食は絶対にハズレはありません!
ぜひ近くまで行かれたら必食してください^^